東京都交通局10-000形電車キット(1/80 16.5mmゲージ金属キット)


◆東京都交通局10-000形電車

10-000形は、1971年に試作車が製造された後、1978年からの新宿線開業準備により一次量産車の投入が開始された、京王線直通の電車です。
新宿線の延伸および輸送力増強にともない増備が続き、1997年までに、8次にわたり、8両編成28本が製造されました。
増備の度にマイナーチェンジされ、様々なバリエーションが存在しますが、本企画では、側面が1段窓化された概ね3次車から6次車をプロトタイプとしました。
この編成から登場時より8両編成で製造され、新宿線10-000形を代表する姿となります。

◆製品ラインナップ

東京都交通局10-000形基本4両 (TC1 + M1 + M2 + TC2) 税別予価¥88,000
東京都交通局10-000形増結4両 (M1x2 + M2 + M2') 税別予価¥78,000

◆ キット概要

前面ロスト、洋白エッチング抜ボディーの構成です。
側面のコルゲートは、2枚重ねで細密に表現しました。
前面も同様の金属色で、未塗装状態でもステンレス車体を表現できる事が特徴となります。
もちろん、塗装で仕上げていただいても結構です。
屋上ベンチレータ、クーラー、床下機器は、ホワイトメタル製ですべてキットに含まれます。
動力関係は、キットに含まれません。
その他パンタグラフ、台車、カプラー等が必要となります。
台車は、日光製 KD-71が近似台車です。
パンタグラフは、PT42が対応します。取付ピッチ 16 x 14mm

先頭車のサンプル組立写真です。














Copyright(c) Masterpiece 2022