◆ルールブック


◆基本◆

ツモ雀の基本ルールは,
より少ない手数でアガるを是とする
で,あります.



◆流れ◆

これだけだとワケ分からないので,実際の流れに沿って説明しましょ.
試しにやってみて,だいたい把握できてしまった人はそのまま続けてもいいですけど,せっかく書いたんで読んでくださいm(_o_)m そんな長くないですし.

では始めましょう.
名前を入力して「ツモ雀開始!」ボタンを押すと,14枚の牌をランダムにツモってきます.
たとえばこんな風に↓

ツモ雀中:第1順(残り100順)
m3m5p3p4p7p9s2s4s6z2z3z4z5z7

いろいろ遊び方はあるでしょうけど,まずは普通に.
配牌の具合をみて,とりあえず目指す役を決めます.
ランキングは役ごとに分かれているので,どれが狙い目かチェックしながら.
ここでは三色を狙ってみますか.

「(残りxx順)」というのは,このゲームでツモることができる残り枚数です.この枚数内でアガらないと,ゲームが無かったことになります(記録も残りません)

不要な牌をクリックするとその牌は捨てられて,代わりに手牌以外の牌からランダムに 1枚ツモってきます.
ランダムなので,さっき捨てたはずの牌が帰ってくることもあります(^^;

この場合は,南を捨ててみたのです↓

ツモ雀中:第2順(残り99順)
m3m5p3p4p7p9s2s4s6z3z4z5z7 p5

ん.なかなか幸先よさそうですな.

で,あとは捨ててはツモり,ツモっては捨てを繰り返してアガるまで続けるのです.
メデタくアガると,下のようなリンクが出てきます,

ツモ雀中:第58順(残り43順)
m3m4m5p3p4p5p9p9p9s3s4z7z7 s5

ツモ(1)
三色同順(2)

(計 3翻)

ここで,アガる役を選びます.つまり,
「ツモ(1)」をクリックしたらツモのランキングに追加されて,
「三色同順(2)」を選んだら三色のランキングに追加されるというわけです.
ここでも,ランキングの状況を見ながら選びましょ.

選べるのは,ひとつの役だけです.
苦労してややっこしい複合をつくってもあまり意味ないのでご注意を(^^;

では,三色でアガりましょう.こんな画面が出てきます.

ツモ雀完了:第58順
m3m4m5p3p4p5p9p9p9s3s4s5z7z7

三色同順 でアガりました.
この記録は,10 人中 2 位でありました.


[役別ベスト3] [今日のアガり] [ツモ雀]



めでたくベスト3入り!
ベスト3に入らなくても,それぞれの役のランキングと今日のアガり,それに全ランキングには入ります.

「コンティニュ〜するかい?」を押すと,そのまま次のゲームの第1順となります.Webボウリングをしたことのある人ならオナジミですね.
途中やめはできません.どんな形でもアガらないと次のゲームは始められないので,こりゃダメだわと思っても,なんでもいいですから作りましょう.



◆細かいこと◆

いろいろ設定や制限があるので,箇条書きで書いていきます.
他いろいろローカルルールがあると思いますが,一般的(と作者が思っている)ルールを適用しています.

◆感謝◆

ツモ雀では,一向聴さん提供のフリーの牌画データを使用しています.


[ツモ雀]