荻上 紘一   祿なくて何の己が福寿草


 初日の出西の空には去年の月
 日出づる処の天子黄砂舞ふ
 尺玉を遠くに聞いて庭花火
 神ぞ知る磐井の墓か月かなし
 このわたをうるかと宗祇戻し橋     天和
 ・裏庭に干さぬ蕎麦だにあるものを鯉を食ひなむ菜こそ欲しけれ
 ・梓弓春まだ浅き信濃路に花より早き桜鍋かな
 ・つかまれて六腑吐き出す海鼠かな五臓残して元の姿に
 ・芋は今喉元辺り五臓六腑七転八倒九死一生
 ・この綿をいくらで売るか言はしたい深酒醒めたら鴉見に来い
 ・飲めばまた飲む程縮むこの命避けよ避けよといはれながらも

 大学セミナーハウス館長/理事長

 大妻女子大学学長

 東京都立大学総長

 公立大学協会会長

 論文・著書

 雑文 

 珍道中日記 

 旅日記

 雑俳 

 私撰和歌集 

 私撰狂歌集 

 大学セミナーハウス


 ・きのふこそ煤はとりしかいつのまに葉竹そよぎて門松ぞたつ   酒上不埒
 ・又ひとつ年はよるとも玉手箱あけてうれしき今朝の初春     元木網
 ・四方に春来たぞ皆見よ西東

 ・世の中に人の来るこそうるさけれとはいふもののお前ではなし  蜀山人
 ・世の中に人の来るこそうれしけれとはいふもののお前ではなし  百鬼園

荻上紘一
ogiue@niad.ac.jp
Facebook of Koichi Ogiue